AX

2007年03月09日

あなただけのLovestory(8)

145 名前:ビタミンB不足[] 投稿日:2005/05/21(土) 21:27:09
こんにちは
新しい口内炎が痛いです。
チョコラBB高くてびっくりしました。

大学1年の秋、生まれて初めてアルバイトをはじめました。
いわゆる夜のお仕事です。
募集要項と仕事内容が違う、まぁ、単純にいうと騙されたんだけど
女の子を相手にお喋りしてお酒飲んで給料もらう そんなお仕事
嫌だったけど、辞めると言い出せずズルズル働いてた

そういうお仕事にはタブーが色々あって
お客は基本的にキャバ嬢ホステス、ピンサロ、デリヘル嬢そういうの
特有の会話と特殊な環境

人生悟った気でいた、ガキな自分には少し合ってる世界でした。
ひねくれて、人生ななめから見て また、そういう人が成功する世界だった。

そんな時に出会ったのはひとつ年上の女の子 ヘルプで付いた時に客の枝として店に来ていた。

枝というのは、店員は客を何人か持っていて、気が合う後輩をヘルプとして付けて場を盛り上げて客を喜ばせます
先輩は自分の客に友達を連れて来てもらい、その友達を後輩に客として与えます
これを『枝』と呼びます
後輩はヘルプとして頑張ると客をもらえるシステムです。


続きを読む
posted by なな at 21:18 | Comment(2) | 恋愛サロン

あなただけのLovestory(7)

135 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/18(水) 20:58:07
うそ臭いかも知れないけど僕の語る物語というか実話を聞いてください。

14歳春
特に恋愛とかまったく意識してなかったんだけど自分は、すんごく馬鹿勉強出来ないし、
スポーツもだめ、部活は陸上部だったけど短距離長距離に分かれてて自分は長距離だった。

それでもマラソンとか持久走では、短距離の女の子にも負け
1年生にも負けていた本当にダメな奴
自分が走るのが遅いせいで部活の終了時刻を遅らせてしまったこともある。
(今思い出すと本当に情けない_| ̄|○)

まぁ1学期初期の状態の席順で自分は、一番後ろのほうでした
(関係ないけどね)
まぁなんていうか一目惚れじゃないけど一応隣にいた女の子の事を好きになりました。

相手の子は合唱部で音楽が好きで頭がいいらしい
(それは学校を卒業してから初めて知った)ちょっと天然ぽい

なんだか6月ぐらいに席替えをしたんだけどその時は、たまたま
くじ引きだったのですが、また同じ班になった、自分は元々ダメ男で
多分周りの女の子からすごく嫌われてた気がする。

でもその子がまた同じ班でちょっぴり安心した。
そのころ自分は、不良ではなかったけどまぁ悪い子でしたね授業を
妨害したりサボったりしてた、先生を怒らせて立たされていても
普通に立ちながら寝てたりしたw


続きを読む
posted by なな at 20:53 | Comment(4) | 恋愛サロン

あなただけのLovestory(6)

126 名前:出会いはスロ屋[sage] 投稿日:2005/05/15(日) 03:16:03
わたしには離婚歴があります。
結婚して10年。
決して裕福ではないごく普通の家庭だけれど小さな幸せを感じる日々。
そんな普通の生活に甘えていたわたしを夫はある日突然、切り捨てた。

何が不満?
悪いところは治すから・・
子どものためにも離婚だけは・・
お願い・・・

すがってはみたものの
夫の決意は固く、夫はわたしの元から去っていった。
わたしに裏切られた悲しみを残して・・・。
夫が別の女と暮らし始めたことは、後から知った。

もう誰も信じない。

離婚してからのわたしは寂しさや虚しさを
ギャンブルや男遊びで紛らわせた。
性欲のために都合のいい女には、言い寄る男も絶えなかった。
口先だけの「好き」
やりたいがための「愛してる」
男の目的はわかってる。
それでも誰かと一緒にいないとわたしは壊れそうだった。


続きを読む
posted by なな at 20:26 | Comment(0) | 恋愛サロン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。