AX

2007年03月10日

あなただけのLovestory(9)

166 名前:EN[] 投稿日:2005/05/23(月) 22:33:01
中学生のときの話だ。
小学校から同じ学校だったある女の子がいた。
俺は特にその子を意識したことはなかったんだけど、中学3年の
ときに同じクラスになった。
3年になってしばらくして、親友がその子のことを好きなんだと相談された。
俺は相談に乗ってあげて、応援しようと言った。

ある日席替えがあって俺はその子の隣の席になってしまった。
親友に悪いと思ったが、放課後その親友は

いいな〜あの子の隣なんて

と話していただけで、怒ったりはしなかった。
その後学校生活を送っていくと俺はその子といつの間にか親しく話せるようになった。
もともと女の子と話すのが苦手だった俺はそれまで親しくしていた女友達がいなかった。
そのうちCDとかも貸してあげたりするほど仲が良くなっていた。
それでも親友は怒ったりはせず、そのCD貸して〜とか言っていた。

その頃から自分の気持ちが変わっていくのにに徐々に気づき始めていた。

俺も親友と同じ人を好きになっていた


続きを読む
posted by なな at 23:16 | Comment(5) | 恋愛サロン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。