AX

2007年03月24日

あなただけのLovestory(14)

347 名前:紅光[] 投稿日:2005/05/26(木) 17:50:21
夏の思い出。
いつもは、ただ仲が良い幼馴染
あの夏を除いては・・・・・・

高校生活最後の夏休み
そんななか遊ぶ事に何もかもを集中させてた俺とちぃ(あだ名)
ちぃは、それなりに可愛いと思ってました。
小柄な体系でいっつもベタベタ付いて回る。
別に嫌じゃなかった。むしろ嬉しかったと思う。

俺とちぃは、夏休みの間は何時も一緒でした。
コブクロの『願いの詩』を聞かせてくれたちぃ。
勉強がちぃのせいでは余りにも捗らなかったので
少々集中させてもらう為に、「ちょっと帰ってくれる?
って言っちゃいました。
冷たいね
出て行きましたよ・・・・

それから一週間近く?ぐらいちぃの顔を見ずに
男友達とプールに行ったりキャンプに行ったり海に行ったり
勉強なんてどうでも良いや〜〜気分で過ごしました。
「明日何があるか知ってる?」
急にちぃから電話がかかってきました。



348 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/26(木) 17:52:35
ちょびっつ!
華麗にスルーして続きどぞ↓

続きを読む
posted by なな at 23:38 | Comment(1) | 恋愛サロン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。