AX

2007年03月06日

あなただけのLovestory(1)

1 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/08(日) 09:56:10
今更誰かに言うのは恥ずかしいけど
切ない、甘い、悲しいあなただけの恋愛物語・・・
聞かせてください。


5 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/08(日) 12:06:43
中学3年になった頃 部活のバスケに明け暮れて
生徒は誰もまだ来ないような時間に朝練をしてた

毎朝教室に荷物を置いて、教官室に体育館の鍵をもらいにいって
誰もいない冷えたコートで練習してた。体育館に響くのはひとつのボールの音。

ある日いつものように教官室に鍵を取りに行くと鍵がなかった
教師が開けたのかな と思いながら体育館に行くと
一人の女生徒がいた。隣のクラスの子であまり喋った事は無かった。
放課後の練習中にみかけた事はあった。接点はほとんど無かった。

その日から毎朝その子は早朝に来た。体育館に響くボールの音がひとつ増えた。
毎朝、会話も無くただ同じ空間でそれぞれに練習してるだけ。
それだけだったけどその時間は自分にとって心地良い時間になっていた。

夏、男女とも最後の試合が終わって早朝に体育館に行くことは無くなった。
彼女との細い、とても細いつながりすらも無くなった。
なんだかわからないけど凄く寂しくなった。

夏が過ぎ受験を意識して体育館に後輩の練習の様子を見に行く事も無くなり
授業が終わって帰る家路の途中で彼女をみかけた。隣には一人の男子生徒。

遅咲きの初恋はそれが恋だと気づいた瞬間に破れた。
今は自分にも彼女がいて、もう何年も前のことだけど
多分これからも彼女のこと、その時の自分の気持ちは忘れないと思う。


7 名前: ◆NSRzr.fZIw [] 投稿日:2005/05/08(日) 12:12:39
中学のとき同級生だった子と、ふとしたきっかけで
高校生になってから付き合うようになった。
まあ別の高校で、高校の距離もちょっと離れてたけど
それでもほぼ毎日、土曜は半日、日曜は一日中べったりの
まあ、傍からみてもほほえましい?カップルでした。


8 名前:7 ◆NSRzr.fZIw [] 投稿日:2005/05/08(日) 12:22:48
あー、多分こいつと一生一緒に生きていくんだろうなー
とかって思い続けたある日、地震が起こりました。

95年、高校2年生の時の1月17日、もういわなくてもわかりますよね。

その頃受験勉強やり始めてて、だいたい朝の4時半まで
そのときは勉強してました。

で、ちょうどうつらうつらしていたときに地震にあいました。

10分後には自転車で彼女の家に着いたんですが
彼女の家はぺちゃんこになってました。

必死になって掘っていたんですが
近くで火の手が上がって
消防隊員3人がかりで半狂乱になって掘っている
僕を担ぎ上げて避難させられたそうです。


9 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/08(日) 12:29:28
で、小学校まで戻ってきたときに
うちの親に平手打ちされました。

そのときはなぜなぐられたのか分かりませんでした。

ただ、自分の親も彼女の親も泣いてました。


12 名前:7 ◆NSRzr.fZIw [] 投稿日:2005/05/08(日) 12:47:04
で、次の日彼女の家の跡に戻ってみました。
きれいなほどに焼けてました。

その日は彼女の親と家の前で一日中座ってました。
次の日とその次の日はひとりで一日中座ってました。

一週間くらい?あんまりその辺りの時間の概念がないのですが
彼女の親が来て、「そろそろ、掘り返してやろうと思うのだが、どうする?」
ときかれました。

…手伝えませんでした。

手伝って彼女の遺骨が出てきたら、
彼女の死を目の当たりにしてしまう…
彼女の死を受け入れなければならない…

そういう現実から目をそむけたかったんですね。
彼女はまだ生きているからそんなとこ掘っても無駄だって
思いたかったんですね。

ともかく僕は手伝えませんでした。



13 名前:7 ◆NSRzr.fZIw [] 投稿日:2005/05/08(日) 13:08:02
で、少したったある日、
彼女の親が家に訪れました。

「君にもらって欲しいものがあるんだ」

といって、鎖つきの銀色のカプセルを受け取りました。
カプセルをもらった瞬間に中身は把握できました。

「あー、はい…」

涙が込みあがってくるのがわかりました。



それから十年、27歳になりました。
毎年その日には彼女の墓にお参りに行ってます。
仕事があるなら、前日の仕事がおわって(午前1時くらい)から
6時くらいまで、仕事がないなら、一日中お参りしてます。
洗ったりしながら話し掛けたり(変な子にみられそうな)
そこでメシ食べたりしてます。

自分の中では十年でもう彼女の事は吹っ切って
新しい恋愛でもするかーとかって思ってたんですけど
まだ引きずってるみたいでムリポ

こんな僕でもまた新しい恋愛ってできるんでしょうかねww


14 名前:7 ◆NSRzr.fZIw [] 投稿日:2005/05/08(日) 13:09:21
以上でっす。ぐだぐだ文章につきあってくれてサンクスコ

15 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/08(日) 13:36:39
彼女のこと、
忘れないでいてあげてね
posted by なな at 23:46 | Comment(0) | 恋愛サロン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。