AX

2007年03月10日

あなただけのLovestory(9)

166 名前:EN[] 投稿日:2005/05/23(月) 22:33:01
中学生のときの話だ。
小学校から同じ学校だったある女の子がいた。
俺は特にその子を意識したことはなかったんだけど、中学3年の
ときに同じクラスになった。
3年になってしばらくして、親友がその子のことを好きなんだと相談された。
俺は相談に乗ってあげて、応援しようと言った。

ある日席替えがあって俺はその子の隣の席になってしまった。
親友に悪いと思ったが、放課後その親友は

いいな〜あの子の隣なんて

と話していただけで、怒ったりはしなかった。
その後学校生活を送っていくと俺はその子といつの間にか親しく話せるようになった。
もともと女の子と話すのが苦手だった俺はそれまで親しくしていた女友達がいなかった。
そのうちCDとかも貸してあげたりするほど仲が良くなっていた。
それでも親友は怒ったりはせず、そのCD貸して〜とか言っていた。

その頃から自分の気持ちが変わっていくのにに徐々に気づき始めていた。

俺も親友と同じ人を好きになっていた


168 名前:EN[] 投稿日:2005/05/23(月) 22:49:28
俺は親友の気持ちを知っている。
しかし親友は俺の気持ちを知らなかった。

応援すると言ってしまった以上、今更「俺も好きになった」などと言えない。
とっても難しい立場にあったわけだ。

そのうち修学旅行の季節になった。
新幹線で移動中はみんな、いろいろな場所で集まってトランプ
やら話しやらで自分の席には留まっていなかった。
そんなわけで、周りの人はみんなどこかにいってしまったが、
俺は面倒だったので一人で窓の外を眺めてた。
そしたら誰かに肩をたたかれて、振り向いたら彼女が隣に座っていた。

どうしたの?こんなところで
って聞かれた。

ココ俺の席だから(笑)
って言ったら、彼女はああそっかと言って笑った。

そのとき何はなしたかは覚えてないけど、楽しかったことは覚えてる。
しばらく話してたら、親友が俺から彼女を挟んだ隣の席に座った。
2人で何はなしてたの〜?とか聞いてきた。
俺はとっさに、「トイレいってくる」と言って2人きりにしてあげた。

しばらくして席に戻ってくると親友が一人で座っていて、「あれ?彼女は?」って聞いたら。
友達のところ行くってさ、と答えた。
それから目的地に着くまで親友と色々話してた。

でも、やっぱり親友に彼女が好きということは話せなかった。


169 名前:EN[] 投稿日:2005/05/23(月) 23:16:36
時は過ぎて、卒業シーズン。

未だに俺も親友も彼女に気持ちを伝えられずにいた。
みんなで集合写真取るときも彼女の近くで写った。
そして、卒業式が無事終わり、最後のホームルームも終了したところで
学校の前で先生や、後輩などと別れを惜しむ恒例の行事が始まった。
好きな先輩の第2ボタンもらったりするあれだ。

俺も世話になった先生などと一緒に写真をとったりしていた。
しかし、親友はもう彼女に目が釘付けだった。
俺は、「今日言うの?」と聞いたら「まだわかんない。どうしよう」と迷っていた。

親友はとりあえず一緒に写真撮ってくるといって彼女の元へ向かった。
俺はその一部始終は見ていないが、親友が帰ってきて「撮ってくれたよ
と言ったので、「それはよかった」と言った。

俺も彼女が好きという気持ちが以前にも増して強くなっていたので、
告白しようか迷っていた。
しかし、いきなり告白したら親友はなんと思うだろう。
と考えたら踏み切れなかった。

しばらくして、いきなり彼女が俺のところへ来た。

一緒に写真とろうよ
と言ってきた。

俺は本当に嬉しかった。そのとき親友は俺の気持ちに気づいたようだった。
その気持ちが顔に出てしまったから。

しかし俺は友情を壊したくなかった。
親友は俺の気持ちに気づいても怒ることはなかった。

結局2人とも気持ちを伝えないまま卒業してしまった。
帰り道親友が「お前のほうが脈あっただろ?」と笑いながら話してきたので、
お互い気持ち伝えずじまいだから同じだよ。
 まあ、中学校のいい思い出として心にしまっておこう

と言った。
親友はうなずいた。

そして「またな!」と言って別れた。

その後俺たちは違う高校に行ったんだけどたまに遊んだりして
よい友達付き合いをしてた。
今でも連絡を取り合ってたまに会って話したりしてるよ。

その彼女とは高校で通学途中でたまに会う事があって昔の話とかしてた。
今はもうどこに行ってしまったかわからないけれど。

友情を犠牲にしてまで恋愛に固執しなくて良かったと思う。
青春時代の思い出として今でもたまに思い出すよ。



170 名前:EN[] 投稿日:2005/05/23(月) 23:18:44
文を書くのが苦手で読みづらくてゴメンorz
頑張って書いたので許してくさい。
posted by なな at 23:16 | Comment(5) | 恋愛サロン
この記事へのコメント
彼女と付き合った方が良かったと思います。
その方がご友人もスッキリしただろうし、貴方がご友人の幸福を望んだように、ご友人も貴方の幸福を望んでいたはずだからです。ご友人にとっては、好きな彼女と大切な友人の貴方が一緒に幸せになるなら、それは嬉しいことだと思います。
そこで縁を切ると言い出すご友人なら、縁を切った方が良いと思います。それは友情ではなくご友人のエゴだからです。
この場合の恋愛と友情は、両方を成り立たせることが出来たはずでした。貴方が彼女と一緒になった方がご友人も喜んだと思います。
本気レスごめんなさい。
Posted by 名無し at 2007年03月11日 06:37
こんなトコにマジレス入れてもなぁ。
しかも夢見がちなマジレスだしなぁ。
Posted by 名無し at 2007年03月11日 15:23
じゃ自分もキモいマジレスでもしてみようか
Posted by 名無し at 2007年03月11日 16:24
じゃ自分もキモいマジレスでもしてみようかな
幸福とは言うけれど誰かさんは筆者の幸福というものが何かを決めつけているように思える。自分で決めて後悔していないなら他人に口を出す権限なんてないとオモ。相談目的で書いてるわけじゃないだろうし
それにこんなこと言うのは良くないかもしれんが厨房といえばまだまだ子供だし他人への思慮に欠ける人も多いと思われる。子供のささいな我が儘をエゴだなんだと言って切り捨てていたら交流が狭くなるんじゃあるまいか?

ごめん。自分で読んでもキモいと思った。しかし投下
Posted by 名無し at 2007年03月11日 16:37
米2・3・4(同じ人?)
米1は米1の思ったことを書いただけで、166の悪口を言ったつもりじゃないと思う…別にマジレスしちゃいけないわけじゃないし、コメ欄はそれぞれの思ったことを書く場所だ。166の考え方に口を出す権限は無いって言いたいなら、お前も米1の考え方に口を出す権限は無いんじゃないか?ちょっと痛いゾ…。

みんなで仲良くやろーよ。
Posted by 名無し at 2007年03月11日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。