AX

2007年03月14日

あなただけのLovestory(13)

332 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/25(水) 20:58:57
顔も知らない人に恋をしました。

メールの返信が楽しみで仕方ありませんでした。

返信が来ない日はどうしたんだろうと心配になりました。

ネット恋愛なんてキモいと言われるかもしれませんが、頑張って書きます。

彼女と出会ったのは高校3年の春。
とあるネトゲでした。
ぶっちゃけちゃいますとハンゲームです。
ゲームをしていたら彼女はそのルームに入ってきました。
一緒にゲームをしていくうちに少しだけお互いのことについて話しました。
住んでいるところが近いねとか、学校の話とか。
そんなにお互い発展することもなく、この日はさよならしました。
こんな会話ハンゲをしていたら日常会話だったのでさほど印象には残りませんでした。

その次の日またハンゲをしようと思ったら、彼女が僕を友達登録してくれました。

そのミニメールには彼女の携帯のメールアドレスが書かれており、迷惑でなかったらメールしませんか?と添えられておりました。


333 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/25(水) 21:12:02
最初は疑いました。
ネカマかなとか。なんでこんなに急に携帯のアドレス教えてくるんだろうとか。
でも、高校がほぼ男子校に近い状況だった僕にとっては女の子とメル友になるのなんてご無沙汰でした。
なので、暇つぶし程度になるかという軽い気持ちでとりあえずメールしてみました。

最初に送った内容はよく覚えてませんが、多分メールしましょうとかいう内容だった気がします。
その彼女はメールの返信は20〜30分に1回程度と、決して頻度は多くありませんでした。
けど、とても丁寧な内容で、長い文章を送ってくれました。

それからしばらくメールを続けていました。
学校に行っている間はメールできないと言われましたが、放課後になるとメールをくれました。
1、2度メールが返ってこない日もありました。
けど、次の日にはメールできなかった理由をちゃんと教えてくれました。
そうしてメールしていくうちに僕はその彼女に好意を抱くようになりました。

しかし、そのうち徐々にメールの頻度は減っていきました。
仕舞いには1週間に1度程度まで減りました。

そんなある日僕には彼女ができました。


334 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/25(水) 21:26:45
彼女になったのはそのメル友ではありませんでした。
近くの学校の人が彼女になりました。

そしてそのメル友とはあっちからメールが来たときは返信していましたが、こちらからメールはしませんでした。
彼女ができたと報告したら、よかったね!ラブラブでいいなぁと言いました。

それからしばらくメールをすることはありませんでした。


その3ヵ月後僕は彼女と別れてしまいました。
別れて1週間後くらいにそのメル友からいきなりメールが来ました。
久しぶり!彼女とは順調かな?という内容でした。
別れた直後だったので少々痛い質問でしたが、この前別れたんだと正直に答えました。
そしたら、悪いこと聞いちゃったねごめんと本気で謝ってきました。
僕は別にもう気にしてないからいいよと言ってあげました。

そこからまたそのメル友とメールをよくするようになりました。
しかし、その時僕にはもう1人メル友がいたのです。

そのもう一人のメル友にも別れたと話したら、私がついてるよ?と言われました。
いくら鈍感な僕でも好意を寄せてくれていることは容易に判断がつきました。

でも僕が好きになっていたのは最初にメールをしていたメル友で・・・・

そんな風に悩んでいたらある出来事が起きました。


337 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/25(水) 21:40:55
紛らわしいので、最初にメールをしていた人がAさん、後に出てきたメル友をYさんとします.

Aさんが僕をずっと好きだったと言ってくれました。
いつからと聞いたらメール始めて少ししたときと言いました。

でもAさんと付き合うには障害がありました。
会ったこともない人であることはもちろんでしたが、
Aさんには彼氏がいてここ1ヶ月くらい連絡がつかないと。
一切連絡がないので別れることもできない。
事実上別れていることになるんだと思うがはっきり会って別れを告げたい。
そこのけじめをつけてから付き合いたいと言いました。

僕は全然かまいませんでした。
Aさんが好きだったので。
いつまでも待つ、と言いました。

そのことはちゃんとYさんにも言いました。
Yさんはとても悲しかったらしく、メールがぱったり止みました。

それからしばらくしたある日Aさんにメールをしたら、エラーで返ってきました。


340 名前:恋する名無しさん[] 投稿日:2005/05/25(水) 22:12:02
何度送っても同じ結果でした。
騙された悔しさと同時に怒りがこみ上げてきました。

家に帰って久しぶりにハンゲを開き、ミニメールで怒りのメールを送りました。
信じてたのに、騙すなんて最低とかとにかく思ったことをぶちまけました。
そして誰かにそのことを伝えたくてYさんにメールで教えました。
するとYさんは最初、いまさら何?のような感じで怒っていました。
けど、最後にはちゃんと話を聞いてくれました。
そのときYさんが「私じゃダメかな?」と言ったので、勢いで付き合うことになりました。

Yさんと付き合って数日後急に1通のメールが届きました。
それはAさんからでした。

内容は、携帯壊れちゃってしばらくメールできなくてごめんなさい。
アドレスとか全部消えちゃって復旧するのが大変だったんだ。
だからアド変報告遅れちゃったね。ほんとごめんね。

とまず普通の内容だったことに驚きました。
そのメールが来て一番最初に思ったことはあのミニメールでした。
とりあえず、ミニメール見た?と聞きました。
そしたら忙しくてしばらく見てない。何か送ったの?と聞いてきました。
その言葉をきいて即座に絶対に見ないで消すようにと言いました。
訳も話すとAさんは納得してくれました。絶対に見ないで消すと約束してくれました。

その後非常にいいずらかったのですが、Yさんとの事を話すことにしました。

誤解してしまったこと。
それでとてもショックだったこと。
そしてYさんと付き合うことになったこと。
待つと言う約束を守れなかったこと。

すべて話しました。
絶対に怒ると思いました。
けど、Aさんから返ってきた言葉は違いました。

「そうだったのか。私がアド変した報告遅れたのが悪かったんだよ。
だから誤解させたのは私の責任。○君は何も悪くないよ。
彼女とお幸せにネ!今までありがとう!さようなら」


僕はその晩はマジ泣きました。
Yさんに話したらわかって慰めてくれました。


これが僕の青春時代のほろ苦い思い出です。
そしてそのYさんとは今でも付き合っています。
ここまで読んでくださってありがとうございました。
posted by なな at 21:51 | Comment(2) | 恋愛サロン
この記事へのコメント
おまぃは人を好きになったんじゃなくて、自分のことを好きといってくれる人が好きなだけじゃん。
Posted by 机_┗┐(-ω-)y-〜 at 2007年05月21日 18:59
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。